WiMAX+5Gへの乗り換えがお得になるパターンについて

GMOのWiMAX2+を利用しているのであれば、WiMAX+5Gへの乗り換えはお得です。WiMAX2+のプランであるとくとくBBは、乗り換え時に高額キャッシュバックキャンペーンの肝である最大3万円のバックを活用することで、お得に利用できるという訳です。

 

ただこのキャッシュバックは、契約から12ヶ月目に支払われるので時期を間違えないようにしましょう。

 

回線が悪い

手続きを行うのは申し込んだ月を含めて11ヶ月後から12ヶ月目の末日までであり、手続きを完了させることで12〜13ヶ月目に振り込まれます。WiMAX2+ではなく、通常のWiMAXのプランから乗り換えると事務手数料や違約金の関係でお得にならない場合が多いため注意が必要です。

 

BroadやUQなどは、契約してから2年間にわたって縛りが発生しています。25ヶ月目や37ヶ月目(3年)といったように、各社ごとに解約のタイミングが異なるため注意しましょう。

 

現在使用しているのがカシモである方に関しても同様に、25ヶ月目以降の方が違約金も1万円程度に抑えられるため、時期を見て解約・乗り換えるようにするのがポイントです。乗り換え先の候補としては、月額が4,000〜4,500円ほどで抑えられるカシモ・GMO、Visionあたりがおすすめです。

WiMAXの乗り換えの際の注意点

WiMAX+5Gの専用端末へと乗り換える際、注意したい点として挙げられるのが他社違約金負担キャンペーンがない点です。

 

以前はGMO・Broadなどのプロバイダが、他社のWiMAXを解約する時に発生する違約金を肩代わりしてくれるキャンペーンが存在していました。

 

ただこれはWiMAXから2+へと変更する時限定であり、5Gへの切り替え時は使えません。現在の2+を解約する際の違約金に関しては、自己負担になる点をよく覚えておきましょう。

 

なお他社へと乗り換えず機種変更にした場合、プロバイダが定める契約期間がリセットされる点にも注意したいです。多くのプロバイダは基本的に3年であり、UQおよびauだけ2年契約と覚えておけば良いです。

 

また5Gは2+よりも500円ほど料金が値上がりしてしまうものの、その分通信の快適性が大幅に向上するという点も頭に置いておきましょう。

 

ラクラク回線

プラスエリアモードが有料になる可能性がある点も、注目しておきたいポイントです。スタンダードモードでは電波が心許ない時に活躍するモードで、山間部や地下でも繋がる回線を利用しています。

 

繋がりにくい時や旅行に出かけた時に真価を発揮するモードであり、プロバイダによっては無料で提供しているためしっかり調べて契約することが大切です。

 

Broad WiMAXと5Gの展望について

Broad WiMAXは大手キャリアの子会社であるMVNOが展開しているサービスで
あり、4Gモバイル回線の使いたい放題プランを提供しております。

 

モバイルルーターを使うことで自宅でも外出先でも会社でも、シームレスな
インターネット利用が可能になるのです。使いたい放題の定額サービスのた
めに、料金の心配をしなくて良いメリットもあります。

 

大量のデーターを送受信

Broad WiMAXはギガ放題プラスとして上位の回線である5Gに対応したプランもあり、現在は特定のエリアでしか運用がされておりませんが今後拡大してシェアを伸ばしていくと発表があったことも特徴です。

 

4Gに比べてデーターの最大容量が大きいことと、素早く安定してやり取りが行えるのが魅力になります。

 

5G回線1日の平均速度は180Mbpsであり、現在の最高速度は時間帯によって異なりますが、1Gbps程度の実測値を記録していると言われているのです。

 

今後はさらに速度は上昇してゆく予想であり、理論値では10Gbps~20Gbps程度の運用が可能だと試算されております。

 

光回線よりも早く大量のデーターを送受信出来るので、通信速度的にもモバイル回線の方が有利になるのです。

 

5G回線の特徴とエリアなど

5Gは4Gと比べて通信速度が大幅に上昇しており、4Gの20倍のデーターを瞬時にやり取りが可能になっております。現在は一部のエリアのみの対応ですが、今後は全国に拡大してゆきさらに6Gや7Gの企画も開発段階です。

 

5Gは4Gと比べて高度な技術が必要なことと、現在スマートフォン端末でも一部の機種にしか対応しているモデルはありません。

 

今後はますますエリアも拡大しながら、モバイル端末も対応機種が増えてゆくことは間違いないです。
5Gは4Gと比べて20倍の速度になりますが、有線LANと比べても最大値では遜色のないレベルになっております。

 

しかし無線で通信する関係上、電波状況や使用している回線数の混雑具合に
よって速度は上下するのが特徴です。

 

メリットをしる

有線でも同様の傾向があるものの、安定性は有線の方が高くなっております。

 

5Gは回線速度が速く未来の技術になりますが、現在は月額の料金も高く前述したように対応エリアも限られているのです。

 

工事不要であることやルーターの持ち運びで通信環境を構築可能であるなど、メリットも多数あります。

 

今後はさらに通信速度も上昇して、契約数も連動して増加してゆくことになると予測がされているのが特徴です。