Broad WiMAXと5Gの展望について

Broad WiMAXは大手キャリアの子会社であるMVNOが展開しているサービスで
あり、4Gモバイル回線の使いたい放題プランを提供しております。

 

モバイルルーターを使うことで自宅でも外出先でも会社でも、シームレスな
インターネット利用が可能になるのです。使いたい放題の定額サービスのた
めに、料金の心配をしなくて良いメリットもあります。

 

大量のデーターを送受信

Broad WiMAXはギガ放題プラスとして上位の回線である5Gに対応したプランもあり、現在は特定のエリアでしか運用がされておりませんが今後拡大してシェアを伸ばしていくと発表があったことも特徴です。

 

4Gに比べてデーターの最大容量が大きいことと、素早く安定してやり取りが行えるのが魅力になります。

 

5G回線1日の平均速度は180Mbpsであり、現在の最高速度は時間帯によって異なりますが、1Gbps程度の実測値を記録していると言われているのです。

 

今後はさらに速度は上昇してゆく予想であり、理論値では10Gbps~20Gbps程度の運用が可能だと試算されております。

 

光回線よりも早く大量のデーターを送受信出来るので、通信速度的にもモバイル回線の方が有利になるのです。

 

5G回線の特徴とエリアなど

5Gは4Gと比べて通信速度が大幅に上昇しており、4Gの20倍のデーターを瞬時にやり取りが可能になっております。現在は一部のエリアのみの対応ですが、今後は全国に拡大してゆきさらに6Gや7Gの企画も開発段階です。

 

5Gは4Gと比べて高度な技術が必要なことと、現在スマートフォン端末でも一部の機種にしか対応しているモデルはありません。

 

今後はますますエリアも拡大しながら、モバイル端末も対応機種が増えてゆくことは間違いないです。
5Gは4Gと比べて20倍の速度になりますが、有線LANと比べても最大値では遜色のないレベルになっております。

 

しかし無線で通信する関係上、電波状況や使用している回線数の混雑具合に
よって速度は上下するのが特徴です。

 

メリットをしる

有線でも同様の傾向があるものの、安定性は有線の方が高くなっております。

 

5Gは回線速度が速く未来の技術になりますが、現在は月額の料金も高く前述したように対応エリアも限られているのです。

 

工事不要であることやルーターの持ち運びで通信環境を構築可能であるなど、メリットも多数あります。

 

今後はさらに通信速度も上昇して、契約数も連動して増加してゆくことになると予測がされているのが特徴です。