利点を考えよう

格安SIMをwimaxで行えるのか、気になる人は少なくありません。結論から言えば組み合わせて使うことはできます。

ただし、全ての格安SIMで利用可能ではないため、事前に種類を確認してから利用することが必要です。

wimaxで格安SIMを利用するメリットとなるのは、割安な価格でネット回線を利用できることと、契約するプロバイダによってキャッシュバックが期待できることといえます。

ルーターの種類に合わせて利用できる格安SIMは異なりますが、情報収集をして適切に利用することで、納得できる価格やセキュリティで利用することが可能です。
wimaxで使用できる物はauの回線を借りている物だけです。

mineo・UQmobile・Fiimoの3つで、これ以外の物の場合動作確認されていないため、慎重に判断しなければなりません。
特にwimaxのルーターとの相性によって全く使えない物もあるため、慎重な判断が必要です。

また、それぞれの回線に対応しているルーターを使わなければ、作動しないことも知られています。自分の持っている物がどのルーターに対応しているのか、確認してから利用して快適な通信をすることが重要です。

デメリットの確認が必要

格安SIMをwimaxで利用するのはメリットが大きいですが、残念ながらいくつかのデメリットがあるため、確認してから利用することが必要です。

利用できるルーターに制限があることはもちろんですが、実は使用している環境により、通信が安定しないことや速度が遅いこともあげられています。

年々企業側の努力で改善されては来ていますが、利用する人が増える時間帯には遅くなったり、安定しないことも多いです。

特に最大500kbpsの契約となっている物もあるため、事前に契約プランの確認や、通信速度や使用する時間帯に関してよく確認してから利用することが必要といえます。

デメリットを考える

それ以外にもルーターのAPN設定が必要となりますので、設定方法を確認し、自分で行わなければなりません。基本的に格安SIMでない場合は自社サーバーに接続できるように自動的に設定されているところが多いですが、格安SIMの場合は自分自身で行わなければならないことが大変だと感じる人もいます。

説明書を見れば難しくはありませんが、説明書を見てもよくわからない人や、短気な人の場合は他の人にやってもらうなどの対処が必要です。wimaxで格安SIMを利用するのは利便性が高いですが、自分に合っているかどうかよく考えてから契約をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)