WiMAXはモバイル通信回線であり、大手携帯電話キャリア会社の参加の系列が運営しております。
信頼性が高く大手の参加だけあって、MVNOの中でも安定した運用をしているのが特徴です。

しかし回線に不調やメンテナンスは必要であり、どんな回線でも常に安定していることはありません。
技術的な問題が発生したり、雷で大規模停電が発生すると回線が一時的に遮断されることもあるのです。

こうした情報は公式のTwitterを確認すれば即時情報のチェックが出来るために、
有線LANや無線LANなどをチェックしてアクセスしてみるといいかもしれません。

街中にはフリーの無線LANがありますし、キャリアなどの大手や鉄道会社が無料で提供しているWiFiがある場合もあります。

機械的なエラーの場合もあるので、ルーターを再起動したりモバイル機器を同様にシャットダウンしてから、再び電源を入れてみると不都合が直ることもあるのです。

WiMAXはデーター通信用に使い、いざという時はスマートフォンを契約しているSIMに切り替えてインターネットにアクセスしてみることも有効になります。

スマホでアクセス

反対にWiMAXの方が快調で、キャリア回線に問題があるパターンもあるのです。

WiMAXは5G対応です

WiMAXは大手キャリアの傘下の子会社が運営している、通信回線を提供することも主とした企業になります。
WiMAXは4Gの回線を使ったモバイルルーターを介した通信サービスになり、使いたい放題で速度が安定していることから人気になっているのです。

エリアによっては5Gの回線を使えるので、対応のルーターとデジタルデバイスを用意しておけば、理論値で4Gの20倍の速度でインターネットを楽しむことが出来ます。

無線LANやモバイル回線を使っていると、時折不都合が発生してしまうのです。
OSの更新やアプリソフトウェアの競合など、複数の原因があり再起動をすることで直ることもあります。

PCの不具合

 

しかしSSID設定やパスワードを再入力しなければ問題解決に至らないケースもあるために、設定を記載してある紙やデーターを使って再度確認した方が確実になるのです。

帯域を2.4GHzから5GHzに直すことで安定して接続出来ることもありますし、逆に2.4GHzにしてみたら繋がることもあります。
通常はどちらの帯域でも接続出来ないとおかしいのですが、一時的な障害が発生するとこうした症状が起こることもあるのです。

他に接続が出来ないことで意外に多いのが、支払いに失敗した時などで通信が途切れることも少なくありません。